安全、持続可能、
環境にやさしい

Gas tank lid on a white car with sunlight casting shadows on it

ソーラーエネルギーはCO2汚染とは無縁

化石燃料の使用を続けると、高レベルの二酸化炭素と大気汚染を発生させます。大気汚染は、有害な健康問題の原因となり、気候変動の一因にもなります。CO2は地球環境に有害な影響を与え、気象パターンの変動、海水位の上昇、生態系の破壊などを引き起こしています。

 

 

Textile surface with sheer curtains in background letting in bright sunlight and casting striped shadows
 

 

安全で環境に優しいエネルギー源

太陽光はただで無限に利用でき、とても身近です。一方、化石燃料には採掘、抽出、輸送が必要です。これらのプロセスは、地質学上および生態系上の深刻な破壊を引き起こし、油の流出など大惨事の危険も伴います。

 

 

太陽光は無炭素エネルギー

2015年に、CO2(二酸化炭素)換算52億7100万トンが排出されたとUSのエネルギー関係者が述べています。

一方、太陽光などの再生可能エネルギーは、CO2を排出しません。実際、多くの家庭や企業が太陽光を使った発電に切り替えています。

トリナ・ソーラーは、みなさまと一丸となってCO2や汚染の削減に努めていきます。