スマートソリューション

すべてのルーフトップが同じとは限りません

太陽光発電システムを住宅や事業所の屋根に追加することによってCO2排出量を削減したいけれど、投資回収に不安を抱えているということはないでしょうか?ルーフトップのサイズ、予算、近隣の木などの要因によって太陽光発電システムが設置できないと考えられがちですが、これらの問題はすべて、トリナ・ソーラーのスマートソリューションで克服可能です。

お客様のシステムに「頭脳」を搭載

Trinasmartは、異常発生時の即時出力停止やモニタリングの機能をモジュールレベルで提供します。またモジュールごとの出力最適化機能により、発電エネルギーが最大になるとともに、影のできる屋根や異なる方向の屋根に設置する設計が可能になります。リアルタイムモニタリングにより、お客様のシステムの動作状況をモジュール毎に常時監視できるので安心です。

詳細を見る

 
多結晶モジュール
単結晶モジュール