ZEB設計ガイドライン「学校編」「ホテル編」を公開

環境共創イニシアチブ(SII)は、ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)に関する設計ノウハウの共有を目的とする設計実務者向けZEB設計ガイドラインの「学校編Ver.0」と「ホテル編Ver.0」を新規公開した。同時に、建築研究所「計算支援プログラム(Webプログラム)計算シート」の「学校編Ver.0」と「病院編Ver.0」、ビルオーナーなど事業者向けパンフレット「ZEBのすすめ(ホテル編)Ver.0」も公開した。


新規公開したZEB設計ガイドライン「学校編」の表紙(資料:環境共創イニシアチブ)



新規公開したZEB設計ガイドライン「ホテル編」の表紙(資料:環境共創イニシアチブ)



いずれも入手には申請が必要。SIIのホームページの「設計ガイドライン公開について」からダウンロード申請ページに移動し、必要情報を入力して送信ボタンを押すとメールアドレス宛てにダウンロード用のURLが届く。学校編は全120ページ、ホテル編は全133ページとなる。

ZEB設計ガイドラインは、先進的なZEBの紹介や、ZEB Ready(省エネルギー率50%)の実現に向けた設計手法、当該技術の省エネ効果、追加コスト、運用時の省エネルギー技術(マネジメント)などについて解説する。一方、事業者向けパンフレットは、ZEB化の意義やメリット、関連補助制度や問い合わせ先などを紹介する。

SIIは2017年2月から、ZEBロードマップフォローアップ委員会の審議を経て、用途別のZEB設計ガイドラインを制作、随時公開してきた。今回の「学校編」と「ホテル編」を含め、用途別に7編のガイドラインをラインアップしている。2018年10月31日時点で、設計ガイドライン、事業者向けパンフレットを合わせて延べ4万4424件のダウンロードがあった。


ZEB設計ガイドライン/パンフレットのダウンロード数の内訳。2018年10月31日時点(資料:環境共創イニシアチブ)



(日経 xTECH「省エネNext」公開のウェブ記事を転載)


これからの時代は企業として省エネ、創エネ、畜エネへの取り組みが求められます。グローバルのトップ企業トリナ・ソーラーの高品質で高パフォーマンスの製品の中から最適なパネルをお選びください。

     

    関連コンテンツ

ブログ一覧はこちら 製品一覧はこちら
お問い合わせフォーム

関連する記事

スマートエネルギー

の情報をお届けします

  カテゴリー
∧  
  アーカイブス
∧