プロジェクト開発

優れた実績と豊富なパイプライン

トリナ・ソーラーの太陽光発電プロジェクト部門では、中国、英国、米国をはじめとする欧州、アジア各国で太陽光発電プロジェクトの設計、建設、運営、販売を行っています。当社は、太陽光発電プロジェクト開発のライフサイクル全体に従事しており、そこにはプロジェクトの選択、設計、資金調達、認可申請、エンジニアリング、調達、建設、設置、モニタリング、運営、保守などが含まれています。当社では、完成した太陽光発電プロジェクトを第三者購入業者に販売し、電力購入契約(PPA)に基づいてそれらの運営するか、発電所または電力会社との間で別の契約の約定を締結します。

685.9MW
全世界の発電所
および電力網
2015年
1.3GW
世界中の下流の発電所
運営会社
2016年第3四半期時点
750-850MW
太陽光発電所お
よび網容量
2016年予測

あらゆる開発段階における品質管理

トリナ・ソーラーの品質管理は、デューデリジェンスから投資に値する内部収益率を見込めるPVプロジェクトの特定に至るまで、プロジェクト開発の全段階を網羅しています。トリナ・ソーラーのモジュールは、材料および製造上の欠陥に対する10年保証と、25年または30年のリニア出力保証を備えています。すべてのプロジェクトでトリナ・ソーラーの厳しい技術および品質仕様を確実に満たします。

経験豊富な太陽光発電所設計チーム

トリナ・ソーラーの設計チームは、技術革新と設計における豊富な経験を誇りに思っています。当社の設計チームでは、スマートエネルギーツールを使用して、可能な限り効率の高いプロジェクトを構築します。

サプライチェーンの垂直統合

トリナ・ソーラーは、完全な垂直統合型企業です。このため、製造コストの削減と、プロジェクト競争力の大幅強化が可能です。

盤石なビジネスモデル

トリナ・ソーラーには、柔軟かつ高度なPVプロジェクト開発ビジネスモデルがあり、このモデルは経験豊富なプロジェクト管理チームによって統括され、膨大な品質管理プロセスによって強化されています。

プロジェクトの資金調達能力

トリナ・ソーラーは、多数の世界の銀行との強固な協力関係を幅広く持ち、中国の国有銀行から強力な財政支援を受けてきました。

世界的規模で開発されたプロジェクト

 

当社のプロジェクト開発サービスの範囲は、事業開発、太陽光発電プロジェクトのEPC(設計、調達、建設)契約、運用保守(O&M)サービスにもおよびます。トリナ・ソーラーは、中国、日本、中東、スイス、UK、米国などにオフィスを構え、アジア太平洋、欧州、北米、南米、中東、アフリカなどの地域に事業を展開しています。当社は、異文化におけるコミュニケーションと管理を実践しています。