品質

品質活動は行動ではなく、習慣です

太陽光発電プロジェクトには、工学的設計から始まり、資金調達そしてその先にに及ぶ広範囲の項目に対して時間をかけて証明された高品質の製品が必要です。

トリナ・ソーラーの製品は、業界他社製品と比較して、フィールドにおける信頼性と性能に確固たる実績があります。トリナ・ソーラーは、垂直統合型企業として、シリコン結晶化からフィールドでのモジュール設置にいたるまで、すべての段階で品質を厳しく管理しています。その結果として、業界をリードする25年間または30年間の出力保証を実現しています。

試験
36項目
社内品質試験
世界標準
世界初
PV企業としてULのクライアント・テスト・データ・プログラム認証を取得
保証
25/30年
出力性能保証
信頼性
第三者機関
全製品のPANファイルを第三者機関が立証

品質のこだわりは製品検査から

エンジニアリングチームでは、工程と機器の能力の両方を非常に重視しています。製品に使用されるすべての材料は、最高レベルの品質水準と信頼性を保証するために、製品設計段階で厳しく試験されています。

バリューチェーン全体を通した品質管理

トリナ・ソーラーは、垂直統合型企業として、サプライチェーン全体に沿ってPVシステムの最も高い品質基準を保証することにより、リスクを緩和し、お客様の投資利益率を高めます。ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンスにより世界で最も堅実なソーラーパネル製造業者の1つに格付けされたトリナ・ソーラーは、当社製品に対して数十年にわたって責任を持つだけの持久力と信頼性を有しています。

社内の製品検証試験はIEC/ULの要件より厳格

トリナ・ソーラーは、最高品質の製品をお客様に届けるために、36項目以上の社内試験の実施と最先端の研究開発実験室の活用によって、規格を上回る水準の高品質を実現しています。お客様には、サプライチェーンの最初から最後まで、トリナ・ソーラーの品質と信頼性を信用していただけます。

PVシステムの信頼性と安全性を評価するための手段は、トリナ・ソーラーにとって不可欠

トリナ・ソーラーは、自社製品および太陽光発電業界全体における品質と信頼性の取り組みの一環として、TUV Rheinland Group、China General Certification Centre、ULなどの第三者試験機関とパートナー契約を結んでいます。2012年、トリナ・ソーラーは、厳重な査察と監査プロセスを経て、ULのクライアント・テスト・データ・プログラム認証を取得した最初の太陽光発電企業となりました。

信頼できる性能

お客様の太陽光発電プロジェクトは、数十年にわたる投資になるため、その存続期間を通じて製品をサポートする企業が存在することが必要になります。トリナ・ソーラーでは、業界をリードするメーカー限定保証を25/30年のリニア出力保証に基づいて提供しています。

お客様向け品質基盤

当社の顧客品質工学(CQE)部門はお客様からのフィードバックとクレームの処理を担当し、お客様の満足を保証しています。また、CQEでは工場監査とお客様による視察も担当し、お客様のご訪問、監査、製品検査のすべてが円滑に実行できるように対応します。