ZEH支援事業、8次公募までのスケジュールを公表

環境共創イニシアチブ(SII)は、2017年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業の5次公募を8月10日から実施する。公募期間は8月18日まで。交付決定予定日は8月31日。事業期間は交付決定通知の受領後から2018年1月28日まで。

4次公募以降は、事業期間をできる限り長く確保できるよう、各公募の公募期間を比較的短期間に区切り、事前に公表した公募期間を変更して8次公募まで予定している。なお、6次公募は8月21日~同30日、7次公募は9月1日~同11日、8次公募は9月13日~同20日に実施する予定。6~8次公募の事業期間は2018年2月2日までの予定。


公募の申請状況と今後の公募について。申請件数と採択件数の差は、仕様変更により補助要件未達となるための申請の取り下げ、施主都合による申請の取り下げなどによるもの(資料:環境共創イニシアチブ)
 

4~8次公募の補助件数は5500件程度を想定しているが、十分な補助件数を確保できない場合は一部の公募を実施しない場合がある。詳細はSIIのホームページで公開している。

5~8次公募の主な要件は、1~4次公募から変更はない。ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たした住宅が要件で、1、2地域は「Nearly ZEH」も補助対象となる。補助金額は全国一律で1戸あたり定額75万円だ。

SIIは今後の公募予定の公表と併せて、3次公募までの申請件数と採択件数も公開している。1次公募は申請1299件で採択1293件、2次公募は申請1230件で採択1223件、3次公募は申請1689件で採択は審査中。

また、SIIは8月4日、16年度のZEHビルダー実績を追加公表した。16年4月から登録を開始したZEHビルダー登録件数は、8月4日時点で6071件となっている。SIIではZEHビルダーの公募・登録も継続して行っている。(日経アーキテクチュア「省エネNext」の2017年8月9日公開のウェブ記事を転載)


これからの時代は太陽電池パネル選定が今まで以上に重要になってきます。グローバルのトップ企業トリナ・ソーラーの高品質で高パフォーマンスの製品の中から最適なパネルをお選びください。

 

関連コンテンツ

ブログTOPはこちら 製品一覧はこちら
お問い合わせフォーム

関連する記事