響水養魚施設

響水養魚施設

中国、江蘇州響水

産業用

120MWプロジェクトは、2015年に完成し、運用が開始されました。約2.57km2の面積に合計480,000枚のトリナ・ソーラー製モジュールが設置されています。今日、単独の電力容量としては中国東部で最大の太陽光発電プロジェクトです。太陽光発電モジュールは2層に並べられています。下段は養殖用、上段は太陽光発電用で、土地の経済的価値の大幅な向上に貢献しています。このプロジェクトは、地方の水産業にとって有益であるだけでなく、グリーン電力を響水に届けており、経済的、環境的、社会的メリットの持続可能な拡大を実現しています。